いいお家つくろう!。 #3 KRAFTMANのお打合せ。

P1030122

こんにちは、KRAFTMAN チーフマネージャーの千葉です。

いいお家つくろう! #3です。

今回のテーマは、KRAFTMANのお打合せについてです。

現在、工務店さんや、ハウスメーカーさんとお打合せしているあなたにも

参考になればと思っています。

 

改めてKRAFTMANとはどういう会社かをご説明します。

KRAFTMANとは『価値ある豊かさの創造』を経営理念に掲げる会社です。

◎ 私たちが関わるみんなワクワクさせ、笑顔にするものを作り続ける。

◎ 事業領域を広げ、付加価値を高めることに挑戦。

◎ 個人も組織も仲間たちも共に成長していく。

◎ KRAFTMANが創るのは、Life style。

などの理念のもと事業に励んでおります。

 

#2http://kraftman-tochigi.com/kraftmag/1888.phpでもお話しさせていただいた、あなたとKRAFTMANは、

お互いに対等な関係だからこそ、素敵な空間のお家をつくれるわけです。

創業時からの事業である住宅事業は、常にDesignや施工技術を追いかけ

素敵なお家をつくり続けることに努めています。

 

KRAFTMANでのお打合せ

お互いに対等な関係だからこそ、素敵な空間のお家をつくれる。

そのために必要な、

あなた(お客様)の役割≪ぜひ覚えておいていただきたいお約束≫と、

KRAFTMANの役割≪あなた(お客様)に提供すること≫をお話します。

 

KRAFTMANの役割

新築住宅プロジェクトフローに沿って、KRAFTMANの役割を説明します。

KRAFTMANが提供するのは下記の5つです。

1、 ヒアリング・現地調査・役所調査

2、 あなたのお家のコンセプト・間取り制作

3、 金融機関(事前審査)(本審査)(金消契約)同行

4、 デザイン計画

5、 設計図書制作・建築確認申請書類

 

これだけを見ると・・・・・。

な~んだ、普通じゃないの?と、思っているあなた!

そ~なんです。文字にしてしまうとネ。

では、細かく見ていきましょう。

 

1、ヒアリング・現地調査・役所調査 

KRAFTMANの強みとしているのが、コンセプト設定と

ヨーロッパカントリーの空間デザインです。

あなた(お客様)の希望を正しく理解・把握させていただくために

下記の工程を繰り返します。

・ 数回のヒアリング

・ インタビュー

このヒアリングとインタビューは、外観・内観をお聞きするのではなく

お家ができた後、ご夫婦がどのように暮らし(人生)を楽しみたいのか?

チビッ子たちの成長をどう見守るのか?

現在の暮らし方から、新しいお家だと暮らし方がどのように変化するのか?したいのか?。

ココが、いいお家をつくろう!の1回目http://kraftman-tochigi.com/kraftmag/1659.php

なんでお家をたてるの?の部分です。

このヒアリングとインタビューをお伺いしながら、建設地の調査と、

役所の調査を行い、2、あなたのお家のコンセプト・間取り制作に入ります。

 

KRAFTMANがお約束すること①

あなた(お客様)と一緒に、お家をたてる目的を明確化します。

 

2あなたのお家のコンセプト・間取り制作

ヒアリング、インタビューを繰り返しながらコンセプトを決め、

間取りの製作に入ります。この間取りも、コンセプトを落とし込み

あなた(お客様)と繰り返し図面化していきます。

 

KRAFTMANがお約束すること②

コンセプトをもとに、あなたの暮らし方を図面化していきます。

 

3、金融機関  同行 

この部分は、ハウスメーカーさんも、工務店さんも同行されると思います。

中には、同行なしの住宅会社さんもあると聞いていますが、

KRAFTMANは、必ず同行させていただいています。

だって、初めてのことで不安だらけですよね。

場合によっては、FP(ファイナンシャル・プランナー)とお話しいただくことも可能です。

 

KRAFTMANがお約束すること③

無理な借り入れはおすすめいたしません。

必ず金融機関の当社担当とお話しいただいてからの、各手続きに入ってください。

 

4、デザイン計画

間取りが確定できましたら、次はデザイン計画です。

この部分はお家をつくる上でとても大切な工程です。

KRAFTMANではヨーロッパカントリーを得意としていますが、

ビンテージ感を出したり、アンティーク感をだしたりと、

素材選びから色、テイスト、まで決めていきます。

この部分は、工務店でもお打合せしないと思います。

KRAFTMAN Showroomをご覧いただいたあなたには、ご理解いただけると思いますが、

まだShowroomをご覧いただけていないあなた、

一度Showroomをご覧いただければ、なるほどな!!!。と、ご理解いただけると思います。

 

KRAFTMANがお約束すること④

コンセプトをもとに、ユーザーファーストなデザインを計画します。

 

5、設計図書制作・建築確認申請書類

この部分も、ハウスメーカーさんも、工務店さんも作成されていますが、

KRAFTMANでは、施工時にミスが発生しないように、

設計図書を施工チーム全員に渡し、打合せを重ね施工体制を作ります。

もちろんあなたとのお打合せ時にイメージしていただくためにも作成されているわけですが・・・。

 

KRAFTMANがお約束すること⑤

施工体制をしっかりと整えお家のコンセプトを具現化していきます。

 

ここまで、KRAFTMANの役割のお話しをさせていただきました。

次回はあなた(お客様)の役割についてお話します。

えっ! 私たちにも役割があるの? とおもっているあなた、

そーなんです、役割があるんです。