【被害】から学ぶ【魔法】

【被害】がもたらした【魔法】

前に進む。

2015年9月10日
台風18号による低気圧の影響により
茨城県常総市は記録的な豪雨により鬼怒川の堤防で越水・決壊し大きな被害が出ました。

それから2か月近く経った11月7日
茨城県つくば市の【海鮮や辰海】にて
常総市復興支援企画
【茨城ひやおろし&懐かしのメロディ】というイベントが開催されました!

あの被害から各地でこのような支援活動が行われていますが
今日はこのイベントをクローズアップしてみたいと思います!

 

このイベントは、茨城県の秋の日本酒【ひやおろし】と
生演奏による【懐かしの音楽を楽しもう】という企画で

 

生演奏 写真

参加者の会費の一部が常総市の被災地域への義援金とし、
被災された常総市野村醸造が醸す【紬美人】を含めた茨城の地酒を囲んでの宴となりました。

 

紬美人 写真

 

以前よりも異常気象による自然災害が多発するようになった日本。
あらゆる防災策を施しながらも
今回のような被害を無害に抑えることはとても難しいと思います。

そんな流れのなかで、被災された人たちに微力でも力になれたらという気持ちで
定員近くの方々が集ったことはとても素敵なコトですよね。

 

一見マイナスに思えるようなコトからも【魔法】は生まれるものです。

常総市のいち早い復興を願っています!