代表あいさつ

ビルダーから、ビジョナリー・カンパニーへ

今、住宅業界は、量から質の時代に入ろうとしています。

私たちKRAFTMANは、この住宅業界にイノベーションを起こすための、

ビジョンを実現化し、エクスペリエンスを常に提供していく事が、

KRAFTM

代表あいさつ

 

ビルダーから、ビジョナリー・カンパニーへ

 

写真

 

今、住宅業界は、量から質の時代に入ろうとしています。

私たちKRAFTMANは、この住宅業界にイノベーションを起こすための、

ビジョンを現実化し、エクスペリエンスを常に提供していく事が、

KRAFTMANのミッションと考えています。

写真

住宅業界の異端児

住宅業界は、他の業界と違い、横のつながりがない世界です。

どちらかと言えば、他社よりも優れているものを、常に探し続け、

「○○メーカーさんよりも優れているものを使っています。」という

セールストークになります。この状態を続けていくためには、

横の繋がりどころか、秘密主義になるしかないのです。

つまり、業界はお客様を視る事よりもライバル企業しか見ていません。

日本の住宅業界を良くし、お客様に喜んで頂ける住宅をどう作るか?

KRAFTMANを始め、もう横の繋がりが全国規模で広がっています。

この横の繋がりによるベネフィットの創造もミッションの一つです。

ANのミッションと考えています。

 

これからは、個性の時代です

 

写真

 

ライフスタイルが変化している中、企画された住宅が販売されていますが、

壁の色は白いクロスのままでいいのでしょうか?

床の色はカタログで選ぶしかないのでしょうか?

お客様にとっては、住宅メーカーの仕様で選ぶことを教育されているのでは

ないでしょうか。

全国の住宅会社や職人さんと、横の繋がりを構築することにより、

個性ある空間の作り方や、最新技術を追い求めています。

つまり、住宅を作るというより、

暮らしを作ることも、KRAFTMANのミッションの一つです。

 

 

                                    

 

ビジョナリー

 (先進的・独創的なビジョンを現実化し、社会に大きな影響(貢献)を

した会社(カンパニーがつけば)や、経営者。

 

エクスペリエンス

今まで体験したことがないこと。