ずっと記憶に残ること

お金を出せば欲しい物は手に入る

でもいつ買ったのか、いくらで買ったのかはいつの間にか忘れて

いらなくなったら捨ててしまう

 

自分で作ったり、自分で色を塗ったりしたものはどうだろうか

一生懸命時間をかけ大変な思いをして作ったものには思い入れが強くなる

そう感じます

 

KRAFTMANでは新築やリフォームをされる方に、声をかけることがあります

「家族で漆喰を塗ってみませんか?」「お子さんと一緒にペンキで壁を塗ってみませんか?」

小さいお子さんは楽しそうに漆喰やペンキを塗ってくれます

きれいに塗れなくても、ヘタでも、一生お子さんの記憶には残る

 

そしてその空間を家族みんなが大事にする

 

とても素敵なことだと思います

家族で漆喰を塗って

最後にお子さんの手形を入れたことも

 

素敵な記憶が家族に少しでも残ってくれればうれしいです

 

スイス漆喰について イケダコーポレーションHP https://iskcorp.com/swiss-about/